クラタツ!

5分で読める! 暮らしに役立つ情報ブログ

まったく体重が減らなかったアラフォーが、最後の3キロを絞る方法!【痩せます!】

前回、「私がジョイフィットを選んだ理由【ジムに行こう!】」という記事を書きましたが、今回はその続きです。


 

ジョイフィットに通い始めて、3ヵ月。もう何年も絞る(痩せる)事ができなかった、最後の3キロをついに絞り切りましたので、その方法を公開させていただきたいと思います。

ちなみに、47キロから44キロ(体脂肪率25%→20%)にした方法です。決して太っていないけれど、体重を減らしたい!、体脂肪を落としたい!、スタイルを良くしたい!といった方におすすめの方法ですので、ぜひ最後までご覧ください。

 

3キロ痩せる方法!【運動編】

結局、週に何回ジムに行くのがいいのか?

結論から言うと、週に1回、90分~120分くらいがベスト!です。

理由は以下の通りです。

 

「私がジョイフィットを選んだ理由【ジムに行こう!】」

の記事で書いたとおり、私は3ヶ月以上、ルネサンスに、週に2回~3回(2回の方が多かったです)ジムに通っていました。しかし、それではまったく体重は減りませんでした。体脂肪率もほぼかわらず・・・。そしてそんな状況で、ジョイフィットにうつりました。

そこで、気持ちを新たに、週3日必須、できれば週4日ジムに行く!・・・と、決めました。そして、日によって筋トレメニューや有酸素メニューを変えて、上半身と下半身をバランス良く鍛える事にしました。それを2ヶ月続けたところ、1キロ痩せる事に成功しました。

この時は、太っていない女性が、ジムで最後の3キロを絞るのに必要なジムに行く回数は、最低週3日!できれば4日行くのが望ましいと思っていました。

しかし、そこから数ヶ月経っても、その1キロ減った体重からさらに2キロ落とす事ができませんでした(笑)。 ただただきついトレーニングをして、体重をキープするという・・・しかも体脂肪率もすわらないまま・・・なんだかもう蟻地獄のような日々です(笑)。

体型はしまってきていましたし(体脂肪率は変わらないのにね(笑))、もともと太っているわけではないので、このくらいをキープするのが、40代の限界なのかな?と、あきらめのような気持ちになっていた時に、いきなり転機がおとずれました!

 

ジムに行けなかった2週間で学んだ事!

なんと、海外に行っていたため、二週間運動できない時があったのです。毎日ものすごくおいしいものを好きなだけ食べていたため、絶対に太っていると思っていました(笑)。実際数年前に、まだジムに行っていなかった時に同じような食事の節制ができない状態が一週間くらい続いた時は、2~3キロくらいすぐ増えていました。ですから、今回も太っただろうなーと憂鬱な気持ちで(笑)、帰国後体重計に乗ると、なんと1キロ減っているではありませんか。あ、体重計壊れたな(笑)・・・と思いましたが、他の人に乗ってもらっても正常でした。

 

!!!!!!!!!

「どういうこと?」(笑)

 

人体の事って、まだまだ実は解明がされていませんよね。人それぞれ体質も違うし、体型もDNAも違うし、答えなんてないのかもしれませんが、色々考えた結果、私なりの答えをだせました。

 

それは、筋トレはたくさんしないほうが女性はほっそりする・・・という事です。

運動しないで筋肉をやせ細らせるという意味ではありません。ジムで負荷をかけたメニューをこなすと、筋肉が水分を蓄えて、はっきりいうと大きく見えます。水分を蓄えている分、体重も増えます。無論、有名トレーナーのAYAさんくらい、ストイックにトレーニング出来れば、身体がむくんだりすることもないと思いますが、一般人であの身体を作るのは、簡単ではありませんよね。よく、しばらくするとむくみやはりがなくなるから心配しないでいい・・・的な回答を目にしますが、まじめに筋トレしてたら、どんどん負荷もあげるので、当然筋肉痛になるし、ずっと筋肉にはりがあるし身体が大きく見えるものです。筋トレを続ける限り、もともと体重の軽い方は、食事制限と合わせても、たいして体重は減らないし、いつまでもジーパンの太ももあたりがきついなーと感じるわけです。

そもそも、私がめざす体型が、バキハギの筋肉をした体ではないのにもかかわらず、ほとんど体脂肪率も体重もかわらないとすると、なんのための筋トレなのか、意味がわからなくなりました。

あんなに苦しんでトレーニングしていたのに、ジムに行かなくなってたった二週間で1キロ落ち、その後さらに一ヶ月くらいで、また1キロ減らしました。ここで言いたいのは、あんなに下がらなかった体脂肪までもが4%くらい下がったんです!

あんなに運動しても落ちなかったのに、なぜすんなりと落ちたのか・・・。私がおこなった方法のすべてをここに書きますので、参考にしていただければ嬉しいです!

 

最後の3キロを絞る、3つの方法で痩せ体質に!

f:id:sonosheets:20181023192554j:plain

その1、活動量を増やす!

まず、体重が落ちた時に考えたのが、海外に行って二週間ジムには行けなかった時の事です。確かにジムに行って筋トレはしていませんでしたが、とにかく歩いていました。一日1万5000歩~2万歩くらいです。ですから、この期間に体重が増えなかったのは理解できました。

とにかく動く事がキーポイントだと感じました。わざわざジムに行くよりも、普段の生活で多く歩くように気をつけたり、階段を使ったり、そういう小さい事の積み重ねが、太らないことにつながるという基本的な事を、わかっているつもりで全然わかっていなかったようです。

私は、最近やっと活動量を増やすことを意識して、生活できるようになりました。毎日5000歩以上は歩くようにしています。2万歩とかではなく、5000くらいでも充分効果がありますよ。

 

その2、家でいくつかのトレーニングをする!

ジムに通っていた時は、家でトレーニングなんてしていませんでした(笑)。もう疲れていて、そんな気持ちにならなかったのが正直な所ですが、ジムに行く回数を減らしたので、家でもトレーニングしてみようという気持ちになれました。

さて、トレーニングというと、おおげさなくらい私がしている運動は簡単なものです。

 

・プランク 1分→1分休み→1分 最低1セットできれば朝と夜の2セット。

・ストレッチ 骨盤矯正のものも取り入れる 全部で10分程度行えば充分。

 

はい、基本的には、プランクとストレッチだけです(笑)。あと家に「ドクターエア 3DスーパーブレードS」↓↓↓↓↓↓があるので(笑)、血行をよくするためにも1日30分くらいは、毎日乗っています。

ドリームファクトリー 3DスーパーブレードS DOCTOR AIR ピンク SB-002PK
 

 

その3、週に1回のジムでのトレーニング!

では、週に1回のジムでは何をしているのか、だいたいのメニューを書きます。

 

■ストレッチ 

■プランク 1分×2回 インターバル1分

■マシン

・アブドミナルクランチ 22.5kg  15回、12回、10回

・アブダクター 20kg  15回×3セット

■クロストレーナー 心拍120-140 30分以上

■ストレッチ 

 

この時、一番長くしていただきたいのがストレッチです。きちんと行えていれば、どんなストレッチでも大丈夫です。ストレッチポールを使うのもよし、ヨガのような動きで伸ばすのもよし、とにかく筋肉を伸ばしてあげることが、痩せることへの近道です。今まで筋トレにばかり力を入れてきましたが、しなやかな細くひきしまった身体が理想の方は、ストレッチのほうに力を入れるべきです。

 

私の場合は、マシンは2種目のみにしています。腹筋とお尻を鍛えるだけのものにしています。間違っても、大きく筋力を鍛えるレッグプレスなどは一人でしない方がいいと思います。女性ホルモンが少なくなっている40代では、思った以上に太ももが大きくなる方がいます。私自身がそうでしたから。これは、自分が体験してみるまでは、ずっと否定してきたことでした。そう簡単に筋肉は大きくならないし、女性は筋肉なんて簡単な付かないっておもっていたのです。実際筋肉がついたかどうかは定かではありませんが、とにかく鍛えれば鍛えるほど、筋肉が回復しようとして水分を貯めこみ、少し太もものサイズが大きくなるのは本当ですよ。回復してきた所に、また筋肉を鍛えるのですから、ずっと太もものサイズはおおきいままでした(笑)。

 

有酸素運動は、かかとやひざに負担がかからない、クロストレーナーを軽い負荷でするのがいいと思います。トレッドミルで歩くのはいいと思いますが、走ったりすると、足がぱんぱんになりますので、ご注意ください。

 

筋トレのマシンメニューをしないのであれば、毎日ジムに行ってもいいと思います。

プランク1セットと、ストレッチをひたすら行い、15分程度のかるーい負荷の有酸素運動(クロストレーナーなら負荷1~3)をする・・・という感じでもし毎日ジムに行ったのなら、痩せると思いますが、家でプランクとストレッチを毎日していれば、ジムにたくさん通う必要はないですね。

 

まとめ

現在私の体重は44キロ、体脂肪も減りまして20%くらいです。ジムには週1日通っています。多い時でも週2回です。

そして、プランクとストレッチはほぼ毎日しています。あ、ドクターエア 3DスーパーブレードSもほぼ毎日乗っています。気持ちいいので(笑)。

筋トレ女子が流行っていますが、どのような身体になりたいのかで、鍛え方も変わってきますよね。筋トレしてもあれだけ体脂肪率が減らなかったのに、どうして今は減っているのか、本当にわかりませんが、プランクが凄い効果があることだけは断言します。

ジムでマシンを使ったり、フレンチプレスをしたりしていましたが、どうにも二の腕だけは落ちなかったんですよねー。あまりしまらないというか・・・。でも、プランクでは、はっきりと自覚できるくらい二の腕が細くなりました!驚きですよー。20代の頃よりも今の方がしまっているくらいです。

 

運動してもジムにたくさん通っても効果がなかった方に、この記事が参考になればとてもとても嬉しいです!